診療案内

当院では内科・消化器内科の疾患を中心に、生活習慣病、肝臓疾患の診察および内視鏡検査・各種検診を行っております。

内科

高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病などの生活習慣病から、風邪、インフルエンザやウイルス性胃腸炎をはじめとする急性疾患まで、内科全般にわたり幅広く対応いたします。「体調が悪いけれど、何科を受診すればよいかわからない」という方は、まずは内科をお訪ねください。診察の後、必要であれば専門医および高度医療施設へおつなぎします。

消化器内科

食道、胃、小腸、大腸、胆のう、すい臓の病気など、消化器に関する専門的な診療・管理を行います。喉のつかえ、喉の違和感、胸やけ、呑酸(口の中に酸っぱさが広がる)、げっぷ、はきけ、胃部不快感、胃の痛み、食欲不振、体重減少、お腹の張り、腹痛、便秘、下痢、下血、健診などで消化器の異常を指摘された方は消化器内科を受診ください。

胃カメラ(上部内視鏡検査)

鎮痛剤・鎮静剤を適切に用いた苦痛の少ない胃カメラです。内視鏡を口から挿入し、先端に付いている超小型のカメラで食道・胃・十二指腸の様子を画面に映し出し、ポリープ、がん、炎症などの検査を行います。これまでの内視鏡専門医としての経験を生かし、苦しくない、つらくない、痛みがない、驚くほど楽な検査を実現しております。

大腸カメラ(下部内視鏡検査)

鎮痛剤・鎮静剤を適切に用いた苦痛の少ない大腸カメラです。肛門から大腸の最深部の盲腸まで内視鏡を入れ、抜きながら大腸内の表面粘膜を直接観察します。内視鏡の先端には、小型の高感度電子カメラが取り付けられており、大腸がんの早期発見などさまざまな病気の発見に役立ちます。大腸ポリープの切除(大きさによる)も行っております。

各種健康診断・検診

武蔵野市の特定健診をはじめとして、入社時健診、各種健康診断を行っております。定期的な健(検)診を通して、ご自身の体調に向き合うことは大切です。ご希望の方は、事前にお電話にてお申し込みください。また、健康診断で要検査を指示された方に対しても、再検査・精密検査などを行っております。

ご来院の方へ

通常の診療の予約は必要ありませんので受付時間内に保険証ご持参の上、来院してください。お待たせしてしまうかもしれないため、オンライン順番取りシステムをご利用の上でご来院いただくことをお勧めいたします。

WEB順番予約